薄型テレビの買い時は、いつがベスト?


液晶テレビ&プラズマテレビ 選び方の結論

ボーナス商戦?年末商戦?それとも決算期?いやいや、それらに勝る最大の買い時は、ズバリこの時期。量販店の販売員が個人的に買う場合もこの時期を狙います!


この質問、お客様からの質問ナンバーワンかもしれません。はっきり言うと量販店の販売員に、この質問をしてもあまり意味がありません。彼らのスタンスとしては、「今が一番お買い得!」だからです。また、価格は毎日上下しますし、売り場の販売員がそれを決めているわけではないので、答えようがないというのが実情です。ただし、「確実にお買い得」といえる時期が一つだけあります。それは・・・

あなたにとって最適なテレビを診断





薄型テレビ ブログ ランキング1位をチェック!




≪モデルチェンジ直前の時期こそ最大の買い時≫
「確実にお買い得」といえる唯一の時期は、モデルチェンジ直前の時期です。つまり、新型モデルが登場し(あるいは近々登場予定で)従来モデルが生産完了となる時期。このタイミングがもっとも買い時といえるでしょう。販売員も自らテレビを購入する際は通常この時期を狙います、というよりこの時期しか狙いません(笑)。
もちろん、各モデルごとに発売時期が異なりますので、うまくそのタイミングをキャッチするのは簡単ではありませんが、概ね、春夏モデルが発売される3月~5月、秋冬モデルが発売される9月~11月はいわゆる「型落ち」モデルが発生しやすい時期。この時期は頻繁に店舗に足を運んで、狙っているモデルのメーカー販売員に最新の在庫情報を聞いてみると良いでしょう。メーカーごとの在庫状況については、量販店社員よりもメーカー販売員の方が最新情報を把握しています。とはいえ、彼らメーカー販売員もびっくりするくらいの突然の生産完了もあるので、頻繁に足を運ぶのに越した事はありません。

≪量販店同士の競争が激化する時期は買い時≫
次に、上記のような「最安値レベル」とまではいえませんが、「決算時期」(3月中旬~下旬)、「夏のボーナス商戦」(6月下旬~7月下旬頃)、「冬のボーナス商戦」「年末商戦」(11月下旬~12月末日)も競争が激化するため(販売店同士&メーカー同士)価格の下落が期待できる時期です。同一エリア内のいくつかの量販店を回って、最安値を引き出せるよう交渉してみましょう。店舗同士の対抗意識が高まっている時期なので、他店の価格を提示して交渉するのが効果的です(他店の名刺があるとさらに効果大)。

≪店が売りたがっている時が交渉タイミング≫
最後に価格交渉しやすいタイミングについて触れておきましょう。
「価格交渉しやすいタイミング=交渉相手がなんとか売りたいと思っているタイミング」です。つまり、お客さんでごった返している休日の日中は最適とはいえません。こんなとき店舗側は回転重視(効率の良い接客重視)モードになっています。購入確立の高いお客様をいかに数多く接客できるか店舗側が必死になっている時に、無理な交渉を挑むのは得策ではありません。「その価格は難しいですね・・・」と丁重に難色を示して、速やかに他のすんなり買ってくれそうなお客様の傍につきたい、というのが人情です。

交渉するなら、狙い目は月末や日曜日など休日最終日の閉店間際。さらに雨など気象条件が悪く来店客が一日中少なかったなら、まさに絶好です。
どこの世界でも同様、量販店も販売目標を達成するため毎日数字に追われているのが現実。月末や休日最終日は、目標数字に達していなければ「少しでも目標に近づきたい」、目標に達していても「少しでも達成率をアップさせたい」と思うのが人情、お互いの幸せのために、交渉成立となる確率もアップするはずです。

薄型テレビの買い時を知っておくことは重要ですが、交渉する際には購入する機種を予め絞り込んでおくことが大切。それでは具体的にどのテレビが自分のニーズに合っているのか、おすすめの機種をご案内しましょう。最適テレビ診断にトライしてみてください。



あなたにとって最適なテレビを診断

≫ 30秒で診断、あなたに最適なテレビはコレ!








フルハイビジョン?4K?今ならどっちを選ぶべき? /音の良さでテレビを選ぶなら、どれ? /IPS方式とVA方式、液晶パネルはこんなに違う! /人気の録画機能つきテレビ、最良の選択は? /量販店とネット通販、どちらで買うのが正解? /薄型テレビの買い時、ズバリいつがベスト?








≫液晶テレビ&プラズマテレビの選び方 TOPに戻る