液晶テレビ&4Kテレビの賢い選び方 2017

アクセスカウンタ




液晶テレビ&プラズマテレビの賢い選び方 診断開始

液晶テレビ 売れ筋ランキング

zoom RSS パナソニック VIERA(ビエラ)の選び方

<<   作成日時 : 2012/07/02 14:00   >>

トラックバック 0 / コメント 0


パナソニック VIERA(ビエラ)の選び方

パナソニック VIERA(ビエラ)

42V型以上はプラズマ、42V型以下は液晶(42V型はプラズマと液晶の両タイプをラインナップ)と割り切った商品展開を行っているVIERA。大型テレビではプラズマの方が高画質かつ割安、中小型テレビでは液晶の弱点が顕在化しにくくかつ割安。そんな技術特性を見事に反映したラインナップだ。プラズマテレビでは新開発「ネオ・プラズマパネル」を搭載し、従来のプラズマテレビの弱点を見事に克服してみせた。液晶テレビ並みに明るく、機種によっては他社液晶テレビより消費電力の少ないプラズマテレビを登場させたのだ。一方、液晶テレビのラインナップも強力。新「IPSα(アルファ)パネル」を搭載し、さらに明るく広い視野角を実現している。よく「液晶テレビは斜めから見ると色が変わってしまう」と指摘されるが、IPS方式を採用しているVIERAには無縁の話だ。



薄型テレビ ブログ ランキング1位をチェック!



★ このVIERAが美しい!★


テレビ選びの基本は映像の美しさ。多機能化している昨今の薄型テレビではあるが、だからこそ基本に立ち返ってまずは映像の美しさを優先度No.1に据えたい。サイズ別に映像の美しいモデルを選んでみた。

≪46V型以上のサイズなら≫
フラッグシップモデル、TH-P50V2がおすすめ。従来の「ネオ・プラズマパネル」がさらに進化、発光効率が約2倍に向上したほか、漆黒と呼べる深い黒表現を実現した「フル・ブラックパネル」を搭載。コントラスト比はネイティブコントラストで 500万:1にまで高められた。「映画やスポーツを観るならプラズマ」という言葉に恥じない高性能だ。

≪37V型〜42V型のサイズなら≫
画質で選ぶなら、このクラスでも42V型のTH-P42V2を選ぶべき。業界最高クラスの動画解像度とコントラスト性能を発揮する「フル・ブラックパネル」が立体感のある鮮やかな映像を映し出してくれる。

≪32V型以下のサイズなら≫
32V型ならLEDバックライト搭載モデルTH-L32D2がおすすめ。シーンに合わせてLEDバックライトやデジタル信号を制御する新開発のAI機能により、ダイナミックコントラスト200万:1相当を実現。立体感のある鮮やかな映像表現を実現するとともに、省エネNo.1を実現。YouTubeが視聴できるのも便利だ。



★ ここが魅力。だからVIERA ★


映像の美しさが同レベルであれば、他のテレビにはない魅力を備えている方を選びたい。画質以外の要素で選ぶならこの選択もアリ!といえるモデルを選んでみた。

≪録画ができる小型テレビを選びたい≫
内蔵HDDでテレビ自体に録画できるモデルは、実はVIERAが最も数多くラインナップしている(19V型〜50V型)。大型テレビではHDD搭載も珍しくはないが、20V型以下のサイズでHDD内蔵型はVIERAのみとなる。寝室や子供部屋などのテレビで、ちょっとした録画もできると便利。そんなニーズにこたえてくれるのがTH-L19R2だ。小型テレビでは唯一IPSパネルを搭載しており、高視野角でくっきりとした映像が楽しめるのも魅力。







パナソニック VIERA(ビエラ)の選び方 /日立 Wooo(ウー)の選び方 /三菱 REAL(リアル)の選び方 /東芝 REGZA(レグザ)の選び方 /ソニー BRAVIA(ブラビア)の選び方 /シャープ AQUOS(アクオス)の選び方



液晶?プラズマ?結局どっちがいいの? /音の良さでテレビを選ぶなら、どれ? /IPS方式とVA方式、液晶パネルはこんなに違う! /人気の録画機能つきテレビ、最良の選択は? /量販店とネット通販、どちらで買うのが正解? /薄型テレビの買い時、ズバリいつがベスト?



------------------------------------------------

★ パナソニック VIERA 投票コーナー ★

------------------------------------------------
あなたが VIERA を最も魅力的に感じる理由を投票してください!
※投票すると、みんなの投票結果を見ることができます

Yahoo!ブックマークに登録 このページをブックマークする



≫パナソニック VIERA の評判をチェックする






どのテレビを買えばいいのか迷ったら…


液晶テレビ&プラズマテレビの選び方


楽天市場 売れ筋ランキング≪BDレコーダー≫




楽天市場 売れ筋ランキング≪ビジネス書≫



≫液晶テレビ&プラズマテレビの選び方 TOPに戻る




年末年始のお出掛けに、国内線LCC予約絶好調!
LCC(格安航空会社)の航空券は主にインターネットでの直販を基本としているため、従来LCCと旅行会社は提携しづらい関係にあった。しかし、ここへきて両者は急速に接近しつつある。国内線LCC同士の競争激化をにらみ販路拡大を模索するLCC側と、格安ツアーの商品化による需要喚起を期待する旅行会社側の思惑が一致し始めたからだ。オンライン旅行会社のエクスペディアではLCC各社と提携した格安のダイナミックツアーをはじめ、航空券単体の販売も開始、予約状況は好調のようだ。〔国内線LCC特集〕


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

液晶テレビ&プラズマテレビ あなたにおすすめのテレビはコレ!

ビックカメラ.com

液晶テレビ&プラズマテレビ選び方のポイント

  • 2017年 おすすめテレビ
  • 4Kテレビは買い時?
  • 2K?4K?選ぶ基準は?
  • 速い動きに強いTVは?
  • 音が良いTVは?
  • IPS方式とVA方式
  • 録画機能付きテレビ
  • テレビの買い時は?



  • ≪編集部のイチオ誌!≫

    液晶テレビ&プラズマテレビの賢い選び方編集部推薦図書「家電批評」

    月刊 家電批評(晋遊舎)は薄型テレビを選ぶ際、ぜひ参考にしていただきたい一冊。メーカーの広告を掲載せず、読者に真実を伝えようとする編集姿勢が立派。きっと目からウロコの情報に出会えるはずだ。
    Amazon.co.jpでさがす
    楽天市場でさがす






    ≫ 液晶テレビ&プラズマテレビの賢い選び方 TOP に戻る


    < 無断転載を禁じます >
    Copyright (C) 2014 Smart Selection, Inc. All Rights Reserved.
    パナソニック VIERA(ビエラ)の選び方 液晶テレビ&4Kテレビの賢い選び方 2017/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる