液晶テレビ&4Kテレビの賢い選び方 2017

アクセスカウンタ




液晶テレビ&プラズマテレビの賢い選び方 診断開始

液晶テレビ 売れ筋ランキング

zoom RSS 音が良いテレビを選びたい

<<   作成日時 : 2017/01/11 09:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0


液晶テレビ&プラズマテレビ 選び方の結論

薄型テレビの音に過剰な期待は禁物。ウーファーを内蔵する高音質モデルがベストだが、別売のシアターラックやシアターシステムを使用して音をグレードアップすることも可能。


音の良さという点で、薄型テレビは従来のブラウン管のテレビよりも一般的には劣ります。テレビの設計で、薄くてスタイリッシュなデザインを優先すれば、必然的に、大きなスペースを必要とする高音質の音響システムの搭載が難しくなってくるからです。どこまで音にこだわるか、という点では個人差もありますが、一般的な薄型テレビの搭載スピーカーでは満足できない場合の選択肢としては、別売の音響機器を買い足すというのが一つ。もう一つの選択肢は、元々音響にこだわって開発されたテレビを選ぶ、ということです。





薄型テレビ ブログ ランキング1位をチェック!



シアターシステムの例
最近ではテレビメーカー側も、テレビ内蔵スピーカーには注力せず、従来前面に配置されていたスピーカー開口部を、デザイン性と薄型化に貢献する背面配置に切り替える一方、別売でシアターラックやシアターシステムを豊富にラインナップしています。より満足度の高い音響性能を求めるユーザーに対しては、これらオプションの同時購入を提案する割り切った戦略を採用しています。また、薄型テレビの音響をグレードアップさせたいという需要に応えて、ヤマハやパイオニアなどオーディオメーカーからも多くの製品が発売されています。とはいえ、薄型テレビでも差別化の一要素として、高音質を追及したモデルがいくつかあります。別売シアターシステムを買い揃えることなく、テレビ単体でなるべく音が良いものを選びたいという方には、下記のモデルをご紹介しましょう。

高音質 おすすめテレビ
高音質の内蔵スピーカーを備えたテレビとしてまず挙げられるのがSONY BRAVIA KJ-55X9350D。先代モデルが世界で初めてテレビに「磁性流体スピーカー」を採用し、話題となりました。スピーカーの振動版を支えるダンパー部に磁気を帯びた液体(磁性流体 Magnetic Fluid Speaker)を使用することによりダンパーレス化。音の歪の原因となる2次音圧自体の発生が無いため、中高域で伸びのあるサウンドを実現しています。さらに、「サウンド専用独立基板」「マルチアンプ駆動」により、音源を高純度に保つ事に加え、「DSEE HX」により通常の音源もハイレゾ相当の高音質にアップスケーリング。映像だけでなく、音響専門メーカーでもあるソニーならではのサウンドへのこだわりが凝縮した製品といえるでしょう。

高音質 おすすめテレビ
MITSUBISHI LCD-58LS3も高音質にこだわったテレビとしておすすめです。伝統のDIATONE(ダイヤトーン)ブランドの音響システムを支持するファンも多く、とりわけ本製品のサウンドシステムはファンの期待を裏切らない仕上がりとなっています。カーボンナノチューブと数種類の樹脂を最適に配合した革新的振動版を搭載した「DIATONE NCVスピーカー」によりピュアでクリアな原音再生を実現。左右に独立したシリンダー型サイドスピーカーは、バッフル板をシリンダー形状にすることで、波紋のように広がる音場を再現し、高音域から重低音域まで映画館のような迫力と臨場感で満たしてくれます。







フルハイビジョン?4K?今ならどっちを選ぶべき? /音の良さでテレビを選ぶなら、どれ? /IPS方式とVA方式、液晶パネルはこんなに違う! /人気の録画機能つきテレビ、最良の選択は? /量販店とネット通販、どちらで買うのが正解? /薄型テレビの買い時、ズバリいつがベスト?








≫液晶テレビ&プラズマテレビの選び方 TOPに戻る





どのテレビを買えばいいのか迷ったら…


液晶テレビ&プラズマテレビの選び方


楽天市場 売れ筋ランキング≪BDレコーダー≫




楽天市場 売れ筋ランキング≪ビジネス書≫



≫液晶テレビ&プラズマテレビの選び方 TOPに戻る




年末年始のお出掛けに、国内線LCC予約絶好調!
LCC(格安航空会社)の航空券は主にインターネットでの直販を基本としているため、従来LCCと旅行会社は提携しづらい関係にあった。しかし、ここへきて両者は急速に接近しつつある。国内線LCC同士の競争激化をにらみ販路拡大を模索するLCC側と、格安ツアーの商品化による需要喚起を期待する旅行会社側の思惑が一致し始めたからだ。オンライン旅行会社のエクスペディアではLCC各社と提携した格安のダイナミックツアーをはじめ、航空券単体の販売も開始、予約状況は好調のようだ。〔国内線LCC特集〕


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

液晶テレビ&プラズマテレビ あなたにおすすめのテレビはコレ!

ビックカメラ.com

液晶テレビ&プラズマテレビ選び方のポイント

  • 2017年 おすすめテレビ
  • 4Kテレビは買い時?
  • 2K?4K?選ぶ基準は?
  • 速い動きに強いTVは?
  • 音が良いTVは?
  • IPS方式とVA方式
  • 録画機能付きテレビ
  • テレビの買い時は?



  • ≪編集部のイチオ誌!≫

    液晶テレビ&プラズマテレビの賢い選び方編集部推薦図書「家電批評」

    月刊 家電批評(晋遊舎)は薄型テレビを選ぶ際、ぜひ参考にしていただきたい一冊。メーカーの広告を掲載せず、読者に真実を伝えようとする編集姿勢が立派。きっと目からウロコの情報に出会えるはずだ。
    Amazon.co.jpでさがす
    楽天市場でさがす






    ≫ 液晶テレビ&プラズマテレビの賢い選び方 TOP に戻る


    < 無断転載を禁じます >
    Copyright (C) 2014 Smart Selection, Inc. All Rights Reserved.
    音が良いテレビを選びたい 液晶テレビ&4Kテレビの賢い選び方 2017/BIGLOBEウェブリブログ
    文字サイズ:       閉じる